ドラゴンキッチン

毎年10月から卒業を迎える3月まで、中学校野球へ向けたスキルアップを主旨に活動しています。
また、この期間に開催される複数の大会やリーグ戦にもチームとしてエントリー。
2011年度は優勝が2。2012年度は優勝が1、準優勝が1、リーグ戦は総合優勝と、毎年子供たちが大活躍しています。
ドラゴンキッズの良いところは、この半年間に他の小学校にもたくさん友達ができて、楽しい想い出がいっぱい出来ること。
 そして、保護者の皆さんもそれぞれ仲良しになって輪が広がって行くところです。野球って凄いですね!

第3期生募集開始!

各所属チームでの活動も残りわずかですね。6年生球児がこれから過ごす中学までの「空白の6か月間」。

―「この期間を利用し、さらに成長しながら野球の楽しさを知ってもらいたい」―。

そんな想いから、ドラゴンキッチンでは社会活動として毎年「熊本ドラゴンキッズ」を編成し、少年野球の指導を行っています。

 

詳しくは下記の①案内パンフレットをクリックしてご参照頂き、参加ご希望の方は②応募シートをクリックして印刷し、ご記入の上FAXにてお申込下さい。

 

  ① 案内パンフレット  ② 応募シート

 

                                      

    

③KIDS         3KIDS

 

 

ライジングス杯決勝戦

予選から3連勝。

波に乗ったドラゴンキッズBはこの日、ライジングス杯の決勝戦に挑みました。

相手はYNKさん。

弓削K,中島T、川尻Dなど強豪クラブチームの6年生で編成されていて、

前日にドラゴンキッズAを破ったチームです。

「Aチームの借りを返すぞッ!」・・とは言っても勝機は簡単に見つからないとも思っていました。

「ワンチャンスをモノにして最低限の失点で逃げ切りしかない」。

 

ところが・・・!いざ試合が始まるとまさにそういう展開に。

絶対絶命のピンチを何度も切り抜けながら、試合は0-0の息詰まる投手戦にと突入。

そしてついに5回。初めて巡って来た来たチャンスに吉松が値千金の左中間タイムリー。

その裏、相手チームの4番バッターの両翼100メートル近い球場にあわや入るかという

フェンス際の当りも後方に守っていたレフト松田からの素早い中継で2塁打で止めて

何とか失点を防ぎきりました。

その後も全員が一つになり、ギリギリのプレーを気持ちでさばきながら7回を凌ぎきり、

右腕濱崎の見事な完封で栄冠を勝ち取ることができました!

 

小学校の部活動では優勝経験が無い子供たちばかり。

最後の最後にそれも輝かしい戦績を持つチームに勝利しての優勝は格別の喜びでした!

技術以前に1人1人の前を向く意識、支えあう心、勝利への強い気持ちが感じられた

素晴らしい決勝戦でした!

 

ドラゴンキッチン杯決勝トーナメント

11月24日に行われた第2回ドラゴンキッチン杯学童軟式野球大会決勝トーナメントは、

WBCトーナメントは益城町の広西野球クラブが、熊本ドラゴンキッズに10-7で勝利し初優勝。

ACトーナメントは同じく益城町の飯野少年野球クラブが、宇土少年野球クラブに2-1で勝ち優勝しました。

全試合1点を争う見事なゲームでした。 ⇒決勝トーナメントの結果はこちらから

 

今年も無事大会を終了することが出来ました。

開催にあたって多くの方にご協力頂きましたことを心より感謝いたします。

また来年も子供たちの熱い戦いを楽しみにしています!

 

↓ WBC優勝の広西野球クラブと準優勝の熊本ドラゴンキッズ。仲良く健闘を讃えあいました!


win

ドラゴンキッズ 快進撃!2年連続の1位通過!

11月18日 初の公式戦、ドラゴンキッチン杯のブロック予選の3試合を戦いました。

1試合目の対飯野少年野球クラブさん。

練習試合もほとんど経験してないせいかみんな身体がガチガチ、

おまけに飯野クラブさんの長身左腕ピッチャーはなかなか打てませんでした。

先制はしたもののその後追いつかれ、追い越され・・・嫌な流れ。

打てないと思いきや最後は快速ランナー工藤選手に足だけで稼いでもらって

何とか2-2同点引き分けで勝ち点1ゲット!!

2試合目はメンバーをガラッと入替え宇土少年野球クラブさんと対戦。

1試合目でストレスが溜まっていたのか、序盤から積極的な攻撃でリズムを掴み、

投げては桑田選手が危なげないピッチングで9-1で勝利、勝ち点2をゲット!!

この日3試合目は、今年県内2つの大会で優勝している強豪、広西野球クラブさん。

相手のピッチャーは高校生?かと思うような素晴らしい体格の剛速球ピッチャーでした。

初回のピンチを何とか凌ぎ、その裏の攻撃で最初のチャンスをものにして2点を先制。

どこでスイッチが入ったのかその後も長短連打で4点を追加。

このまま終わるはずはないと思っていたらやはりさすが広西クラブさん。

じわじわと差を縮められながら終盤はかなりプレッシャーを掛けられました。

何とか6-3で逃げ切りさらに勝ち点2をゲット!!

予選を1位で決通過し、24日の決勝トーナメント進出です!

 

監督としては約30名の選手起用の難しさを感じた戦いでもありました。

試合には9人しか出れません。

でも、ベンチにいてもボールに集中し自分の役割を探そうとする選手には

出来るだけ良い場面でチャンスを与え、良い環境を作ってあげたいなと思います。

全員ガンバレ!

 

初の練習試合

11月4日は初の練習試合でした。

10月8日の初練習から計5回の練習を行ってきました。

ドラゴンキッズの野球がだいぶ理解出来てきたかな?と思い、

この日は託麻フェニックスさんに2試合お願いしました。

 

22名を2チームに分けて各1試合。

良い緊張感がありました。

ピッチャー陣はだいぶ計算し易くなってきましたが、なかなか打線に火がつきません・・・。

紅白戦同様、相変わらずサインの見逃しなのか?無視なのか(^^;

まあ、打つ気満々なので今のところは「良し」としましょう!

試合は2試合とも勝ちましたが、1試合目はいつひっくり返されてもおかしくない展開。

大会に向けてまだまだ頑張らなければいけませんネ!

 



PAGE TOP