ドラゴンキッチン

中国四千年の歴史が生んだ、珍しい食材や、高級食材等ご紹介。

中国三大珍味

中華料理で三大珍味と言われる食材があります。
それが、フカヒレ、アワビ、海ツバメの巣です。

 

「フカヒレ」

huka

フカヒレは上海料理の項でもあるように、中華料理の極上の食材。
歯ごたえがぷりぷりとした「フカヒレの姿煮 」や中華スープの王様「フカヒレのスープ」は
一度は食べておきたい本場中華料理の一品です。

 

 

「アワビ」

awabi

アワビは一度乾燥させる事により旨みを凝縮させたもので、
濃厚なオイスターソースで煮込み、アワビにたっぷりしみ込ませ
シコシコとした食感もいい「アワビのオイスター煮込み」が人気です。

 

 

「海ツバメの巣」

海ツバメの巣もフカヒレと同様に中華料理の極上の食材とされ、
主にスープとして調理されますが、デザートにも使われます。
ツバメの唾液と海草から出来たもので、栄養価が高く楊貴妃も好んで食べたと言われています。
また宮廷で不老長寿の薬膳としても出されたと伝えられています。

 

 

 

どれも高級食材でなかなか口に入ることは無いですが、
最近では通販しているところもあり、
ご家庭で手軽に高級中華料理を味わえるようになってきました。

 



PAGE TOP