ドラゴンキッチン

燕の巣

su

アナツバメ類はアマツバメ目アマツバメ科に属し、東南アジア沿岸に生息する。

アマツバメ科は、極端に空中生活に適応したグループであり、繁殖期を除いてほとんど地表に降りることはない。

睡眠も飛翔しながらとると言われている。

巣材も地表から集めるのではなく、空気中に漂っている鳥の羽毛などの塵埃を集め、これを唾液腺からの分泌物で固めて皿状の巣を作る。なかでもアナツバメ類の一部は、
空中から採集した巣材をほとんど使わず、ほぼ全体が唾液腺の分泌物でできた巣を作る。

海藻と唾液を混ぜて作った巣という俗説は正しくなく、海藻は基本的には含まれない。



PAGE TOP