ドラゴンキッチン

 欧米のレストランで食事をする時に、日本におけるレストランビジネスを想うことがあります。

 お客様とお店が尊重し合い、お互いを必要とする信頼関係が本当に心地よく、お客様は家庭にはない料理や おもてなしを愉しみ、お店はプロとしての誇りで応える。日本よりはるかに高い欧米のレストランビジネスのステータスは、全てのビジネスに通じる「人の価値」、すなわちマンパワーで成り立っています。

 昨今の日本における政治、経済の停滞が、マンパワークォリティーの退化に起因しているのは明らかです。
若者だけを責めるわけにはいけません。育てた大人にも100%責任があるのです。
私たちも、まだまだ発展途上で小さな企業ではありますが、これからの社会に向けて個々のスタッフまで一人一人が、 事業を通じて何らかのミッションを担っていかなくてはなりません。

 私自身、様々な事業に携わって来ましたが、その中でも、このレストランビジネスは生産と販売の両方をその場で 行い、限られた短い時間の中でお客様との見えない契約(=約束)を守らなければならないという、非常に特殊で難 しいビジネスだと思います。当然、そこにはプロの業と智恵が結集されていなくてはなりません。

 しかしながら、このように人の力が直接試され、ビジネスの原点に限りなく近いこのビジネスの尊さが、日本でま だパブリシティを得ていないのは隠しようのない事実です。
この国では、飲食業全般を指す「水商売」という俗語が あります。レストラン事業後進国でこの事業を営む私たちは、お馴染みのこのフレーズの本質を正すという永遠のミ ッションを背負っています。また、この理不尽ともいえる状況にプロとして誇りをもって取り組んで行くことが、お客様の幸せと、私達自身の自尊心を育んで行くことになると信じています。

お帰りの際、お客様の笑顔に表れる私たちの価値。

 まずは私たちスタッフからこの事業に取り組める喜びを表現し、いつわりの無い笑顔から始めなくてはなりません。
「ドラゴンキッチン」というステージで、お客様と私達が登場人物として展開される数十分間のドラマ。

お客様からお預かりした大切なこの時間を、より印象的なドラマに、
また皆様の大切な想い出となるようプロデュースすることが私達の社会的使命です。

社名
株式会社ドラゴンキッチン

住所
〒861-8038 熊本県熊本市東区長嶺東5-3-1

TEL / FAX
096-388-8551 / 096-388-8552

設立
2002年6月

代表
代表取締役社長 林 騰芳

事業内容
・レストラン事業
・飲食料品の卸及び販売
・加工食品の小売及び販売
・仕出し弁当や総菜の製造及び販売
・合併形態及びフランチャイズ形態による
 飲食店業の経営及び経営指導                     ・経営コンサルタント業務
・輸入雑貨及び輸入食品の卸及び販売
・飲食料品の販売システムの提供
 など

関連会社

T2・リパブリック・ホールディングス株式会社
有限会社チャイナテーブル
Japan Dining Warld LTD.(Hong Kong)
T2-MISONO株式会社




地域・企業イベント参加
地元の運動会、バザー、企業などのイベントに積極的に参加しています。
より多くの方に食べていただけるよう、出店で料理をご提供しております。
職場体験活動の受け入れ
地元小学生・中学生・高校生など学生を対象とした、社会体験活動を
積極的に受入れています。
少年野球チーム活動
少年野球の指導方法や練習方法など上達の秘訣を教えます。
少年野球球児のお父さん、お母さん一緒に楽しみましょう!軟式少年野球
ルールや野球用品の情報もあります。

職場体験活動の受け入れ

 




PAGE TOP